家族葬についてどこに相談すればいいでしょうか。
インターネットを見ると、一般の相談サイトに家族葬のことがあります。
それだけ身近な話題となっているのかもしれません。
ただ、家族葬に限らず、葬儀に関することは実際に自分が利用すると想定される葬祭場がいいでしょう。
葬儀が行われていない時は葬祭場では何も作業がありませんから、喜んで相談に応じてくれるはずです。
さて、家族葬の相談とはどのようなことを聞きますか。
まずは、一般葬と家族葬の流れや費用の違いです。
家族葬は狭い会場で済むため費用を抑えることができると考えられていますが、実際のところは会場によってかなり異なります。
また、地方によっては家族葬がほとんど行われていない場合もあります。
地域の結びつきが強いところでは、家族が連絡しなくても街中の人が葬儀のことを知っているからです。
家族葬の基本は家族と限られた人だけで行うのですが、会葬者を断ることはできません。
そして、だんだんと増えて行くのでしょう。
さて、家族葬では少人数で葬儀を行って、後日お別れの会などを開くケースがあります。
地元で有名な人や会社の取締役など多くの会葬者が予想される場合に開かれています。
このような相談も葬祭場で十分です。
もちろん、いつ家族が亡くなるかはわかりませんから、数十年後に利用することになるかもしれません。
その時には葬儀に対する考え方も変わっていることでしょう。
インターネットで得られる情報だけでは十分ではないと思うなら、定期的に相談してみることをおすすめします。